生田絵梨花の舞台「ロミオとジュリエット」が大変なことに!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

生田絵梨花の舞台「ロミオとジュリエット」が大変なことに!!




生田絵梨花さん主演のロミオとジュリエットが

話題になっていますね。


default_864c7684c171d55783baaec29cc7a397.jpg



「ロミオとジュリエット」ということで

皆さん気にしているのは・・・





ズバリ「キスシーンがあるかどうか」です。





過去の「ロミオとジュリエット」の劇中では、

必ずキスシーンがあって、いくらアイドルで

あっても不可避ではないかと、ファンの人たちは

懸念しています。





ヤフー知恵袋を見ても、生田絵梨花さんの

キスシーンを気にする人たちが

いますね。





まあ、闇金ウシジマくんでも、

白石麻衣さんのキスシーンがありましたからね。

あれは、残念だったな~・・・(;´Д`)





ただ、生田絵梨花さんは、まだ未成年ですから

なんとも判断が難しい所ですよね。




ただ、過去に10代のアイドルでも、

ファーストキスをドラマの劇中でした

とかいう人もいましたからね(スイマセン、名前は忘れました)





僕が思うには、こういった、まだ10代で

人気のあるアイドルさんを起用することによって

「キスシーンあるんか?おい」 とファンの人をヤキモキさせたりして、

ネット上を賑わせるマーケティング戦略的な

キャスティングではないかと勘ぐっています。





今回は、ジュリエット役がもう一方いますが、

その方だけがキスシーンをして、生田絵梨花さんだけ

キスシーンがないというのは考えずらいですし、

不自然ですよね。




ここいらで、肝心のロミオとジュリエットの舞台の

詳細情報も書いておきます。




公演会場    東京 TBS赤坂ACTシアター

        大阪 梅田芸術劇場メインホール





日程           東京 1月15日(日)~2月14日(火)

             大阪 2月22日(水)~3月5日(日)




休演日          東京 1月17日、23日、31日   2月7日
 
             大阪 2月28日



座席料金(両会場共通)  S席13000円 A席9000円 B席5000円(両会場共通)


チケット発売開始日    東京  8月27日(土) 大阪10月15日



キャスト         ロミオ・・・古川雄太、大野拓朗

         
             ジュリエット・・・生田絵梨花、木下晴香

             
             ベンヴォーリオ・・・馬場徹、矢崎広


             マーキューシオ・・・平間壮一、小野賢章


             ティボルト・・・渡辺大輔、広瀬友祐


             死・・・大貫勇輔、宮尾俊太郎


             キャピュレット夫人・・・香寿たつき


             乳母・・・シルビア・グラブ


             ロレンス神父・・・坂元健児


             モンタギュー卿・・・阿部裕


             モンタギュー夫人・・・秋園美緒


             パリス・・・川久保拓司


             ヴェローナ大公・・・岸祐二


             キピュレット卿・・・岡幸次二郎






なお、この公演は一役を二人で交代で演じていたりするので、

生田絵梨花さんズケジュールを公式サイトで

確認してから行ったほうがいいですね。




この記事にも書こうかと思ったのですが、

公式サイトのほうが、検索されたときに上位表示されて

すぐに見つけやすいし、追加などがあったときに

情報がスピーディーなので、申し訳ありませんが、

こちらでは割愛させていただきます。




なお、逐一情報が知りたい方は、公式サイトで

メールマガジンを発行していますので、

購読してみてはいかがでしょうか。





コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 乃木坂の向こう側へ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。